上杉惠理子のこと

ベンチャーから企業になる条件

こんにちは。上杉惠理子です。

昨日2022年8月9日、約3年ぶりに、ココロの姉に会うことができました。

私が27歳新卒で最初にお世話になった株式会社エステムの大先輩、塩崎敦子さん。(以下、あつこさん)

私の採用面接の面接官をしてくださったことが最初の出会い。

在職中、お隣のお部屋の部署で部長をされていたこともあり、当時からいろいろ教えていただいたり、ランチをご一緒したり、おせわになりました^^ 

そんな あつこさんは6年前に、エステムの代表取締役社長に就任されました。

あつこさんの代表メッセージ発見。
https://stem-saiyou.jp/company/p270/

お忙しいはずなのですが… 卒業してからの方がよくお会いしてる気がする笑

3年前は北海道のトマムに、二人で一泊したし!

勝手にココロの姉!としてお慕い申し上げております❤︎

あつこさん、大好き!会えて嬉しい!!!

エステムさんの東京オフィスが人形町にあるので、水天宮のロイヤルパークホテルでお茶してきました^^ 

あつこさんはケーキ、私はエビス。…暑いんだもの笑

エステムは、環境創造ビジネス。

いろいろな環境に関わる事業を手がけていますが、メインは下水道や食品工場さんなどの水処理施設の維持管理業です。

汚れた水を、きれいにして地球に戻す仕事。

私もアフリカで雨水や川の水で生きていく様子を目の当たりにし(自分も何度もお腹を壊し笑)、環境問題はまじヤバいと就職先に希望したのでした。

ですが、実際の現場はなかなかハードです。

汚れた水をきれいにする仕事なので、いわゆる「汚い、臭い、危険」の3Kの現場。

大雨警報とか出ると、社員が現場に向かう。暴風雨の中、トラブルや何かが起きないよう、夜通し張り付く。

労働災害とも背中合わせで、ものすごく安全に気をつけていますが、事故が起こることもある。

ですが、皆さんそれぞれの働きがいを持ってお仕事をされています。

30年前から女性活躍と考えていたのかわからないけれど、女性の技術者もどんどん採用。男性女性問わず、みんな現場で作業着にヘルメットかぶって仕事しています。

昨日、あつこさんといろいろ話していてふと思ったのだけど、

エステムってベンチャー企業の事例として学び多き会社なんじゃないかな。

エステムは1970年創業で、いわゆる当時の

学生ベンチャーでした。

水俣病や公害が日本各地で起こり、排水処理の法律ができたとき、これは仕事になると思った創業者 浜島さんが大学の学生寮に住んでいたメンバーと立ち上げたそう。

夕方からはみんなで事務所でお酒飲んで…みたいな、楽しいお話もいろいろ聞きました。

創業者から3代目社長までは、創業当時からのメンバーで10〜20年スパンで交代してきました。

そして、4代目を引き継いだのが、創業21年目の1991年に新卒入社して技術職から部長、役員と経てきた あつこさん。

現在、社員数440名、グループ会社社員まで入れると600名くらいの規模かな(もっとかも)。

ライフラインを支える仕事なので比較的安定の、超優良企業です。

「資金繰りに奔走しなくていいのは、社長として恵まれていると思うよ」と昨日もあつこさんがおっしゃっていました。

エステムの歴史ってHPにもほとんど書いていなくて、私も在職中に聞いた話を思い出しながら書いてみたのですが、ベンチャー起業ブームの今、エステムはすごく良い事例なんじゃないかと思う。

学生ベンチャーから立ち上がって、仲間を増やし、新卒採用ができるようになり、社員数も事業内容も順調に増やし、社長職も創業メンバーじゃない人に自社でバトンを渡せた。

ベンチャーから、ちゃんと企業になっていくには?

創業者のワンマンではなく、みんなの会社になっていくには?

何がターニングポイントだったのか、じっくりヒアリングしたらおもしろいだろうなぁ〜

いろいろあるのだろうけれど、経営理念をつくったことは大きなターニングポイントだったはずと想像します。

↓ エステムの経営理念はこれ

株式会社エステムは水を中心とする環境文化と、安全で快適な自然環境の創造を通じて社会に貢献します。

朝礼でみんなで読み上げていたから、私もよく覚えてる笑

地球環境を守るという志は、人を魅了し仲間を集め、実際の現場の大変さを乗り越えるチカラがあるのだと思う。

しかも「文化を創造」することも入っているのも、今改めて見るとよく入れたなぁと思う。

理念は、会社としての在り方。

在り方があって、組織ができて、商品・サービスが決まる。

逆の順番で作って行っても、結局そうなる。

私も「理念」を持っています。起業以来、何度も変えていて、ピタッとハマるまでにまだ来ていない。また考えどきなんだろうなぁ〜とエステムさんのことを調べながら思いました。

ちなみに、昨日の私のきものは、久しぶりの絹のきもの!

7月と8月の盛夏はほとんど、家で洗える木綿や麻ばかり。

だけど絹はやっぱり軽いし、しっとり柔らかで、柄もかわいくて最高❤️

やっぱり、絹は良いわーーー

これも実家のご近所の方からお譲りいただいた一枚です。

暑いからと言わず、8月にいっぱい着ようと思います♪

それではまた! 

上杉惠理子